プロフィール

マサル

Author:マサル
基本ゆるゆるな人間ですが人形の事になると情熱的な現場に生きる職人です。

リアルで生活感溢れるゆるい写真を撮るのが好きで、たまにしょうもない会話写真も出てきます。人形にがっつりと性格付けもしているので、苦手な方は閲覧をお控えください。
「センスは無いが愛はある」がモットーのグダグダなブログですが、少しでも楽しんでいただけましたら幸いです^^
何か御座いましたら下のメールフォームからお気軽にどうぞ♪

【メールフォーム】





ディーラー活動始めました。
↓↓

【PEDDLER】

【PEDDLER】


(新)マサル携帯日記
のんびり更新中です。
↓↓

【雑記帳】



(旧)マサル携帯日記
ログのみ。更新はありません。
↓↓

【坊主丸儲け】

最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

とある保険医と訪問者の一日【前編】(後編は下です↓↓)

Sat.06.12.2014 0 comments



先月、名古屋SRの撮影スペースを利用してきました。テーマが保健室という事で、友人に白衣を譲ってもらい撮影!友人に感謝!(つェ`。)
保健室のセット、細部までこだわっていて見ているだけでも楽しかったです♪ほぼ手作りだなんて本当凄いわ…
連れて行くのは兄にしようかなー、黒い兄弟もいいなー、社長にも白衣着せてみたいけど、せっかくなら保険医じゃなくて名医がいいしなー(社長バカ)ココとか白衣似合いそう!あ、でもイプルだ…。いっそ嫁もいいなー♪と色々考えた結果。







全く頭に無かった灰迩になりました。
実は白衣にアイロンをかけるのが面倒で「灰迩ならヨレヨレの白衣でも違和感無い、むしろ良いかも!」と考え久しぶりに灰迩に。保健室の先生的にはどうなのかというユルさですが、白衣を着せてみたら意外にも好みで撮影は楽しかったです♪

保健室のセットで二回撮影したので、前編・後編に分けて今日一気に貼り付けてみたいと思います。まずは前編から!
拙い写真ばかりですが、見てやろうかなと言ってくださるお方がいらっしゃいましたら続きの方へどうぞ♪


*******

拍手ありがとうございました(泣)
いつも本当に励みになります!
先月ブログも8周年を迎えましたが、飽き性な自分がここまで続けてこられたのも、足を運んでくださる皆様のおかげだとしみじみ感じております(泣)
何年経ってもイマイチ成長の見えないブログとオーナーですが、これからも頂いた拍手を励みにのんびりとでも更新を続けていきますね(つェ`。)
温かい拍手を本当に本当にありがとうございました(泣)
頂いたコメントへのレスは続きの最後に貼り付けておきますので、お心当たりのあるお方は続きの方へどうぞ!

*******






moblog_71f41b6f.jpg

moblog_7f36758a.jpg



早々にベッドで寝る灰迩先生。



moblog_b89ce011.jpg



「せんせー!」



moblog_9f595395.jpg



「あーそーぼ!」



moblog_e1f546d0.jpg



灰迩「…先生、今忙しいんだよな〜」
鉄「寝てたじゃん!」
テツコ「さぼってた!」
灰迩「いやいや、これは寝心地のチェックだろうが。お前らが体調悪くなった時に寝心地悪かったら嫌だろー?」
鉄「…なるほど…!」



〜その後〜

moblog_e4234648.jpg

moblog_b953c529.jpg



鉄「せんせー!背ぇ測ってー!伸びた気がするー!」
灰「(笑)ちょっと待ってろー」



moblog_64c9e312.jpg



灰迩「…眠い」



moblog_33356fca.jpg



オマケのテツコ。

前編は以上!似たような写真が多くて、加工してみたら使えそうなの少なかった凹ただ、後編が個人的メインなのでオッケーです(笑)
前編以上に趣味に走った後編ですが、宜しければチラッと覗いてやっていただけたら嬉しいです♪



*拍手レス*

*30日2時頃拍手をくださった貴女様♪
ご来訪そして嬉しいお言葉をありがとうございます(泣)
黒い兄弟と動物園、灰迩とUSJ、私もどちらも選べなくて、第三の「社長と一緒に嫁のリサイタルを鑑賞」を作り出してそこに落ち着きました(小人バカごめんなさい…笑…)
地味な小人達なのに…こうして色々と想像してもらえる事がとっても嬉しいです。本当にありがとうございます(つェ`。)
拙いブログと小人達ですが、これからものんびり自分らしくをモットーに更新を続けていこうと考えておりますので、またお時間のある時にでも遊びにきてやっていただけたら幸いです。
この度は、こんな辺境の地に足を運んでくださり、更に勿体無いような嬉しい拍手とコメントまで本当に本当にありがとうございました(泣)



*Aさん
クールな目でUSJを見ているAさんが…!
変わらない灰迩への愛を感じました(笑)ありがとう!(笑)
咳は止まらないけど食欲はあるから大丈夫だろうと軽く思ってるけど、万が一の為に時間空いたら病院行ってきます(;´Д`A
Aさんも体大事にするんだよー!(つェ`。)


関連記事

« キャプテン・アダム - Home - とある保険医と訪問者の一日【後編】 »

0 comments
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

0 trackbacks


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

topTop